読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルーツが人気です ドライヤー

人気
(2016.11.16追記)オレンジで試してみましたが、思っていたよりも味が濃縮されて美味しかったです。と!文句ばかり書きましたが(^_^;)!肝心のドライフルーツは濃厚で美味しくできます。アイシングクッキーを作るのに購入。

イマが買い時!

2017年02月04日 ランキング上位商品↑

フルーツ メーカー ドライヤードライフルーツメーカー 野菜乾燥機 ドライフード 干し野菜 乾燥野菜 フードドライヤー EB-RM3100A 【送料無料】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

気になる人は耳に付くかもしれないです。一般家庭のヒーターより少し大きい音なイメージです。【タイマー】タイマーはついていませんが!特に不便は感じません。商品名にミニとなってますが、トレイが5つもついてますし、全然ミニ感はなく、むしろ大きいぐらいです(´∀`)♪タイマーなくても、そう不便もありません!いい商品だと思います♪家でドライフルーツが作れるのがとっても魅力的です。最後の仕上げに、オーブンで10分ほど加熱したら、匂いもおいしく出来上がりました。ワンコ用のジャーキーを作る為に購入し、早速ササミから挑戦してみました。なので取りあえず★4です。音もそんなに気にならないし簡単に使えて満足です!ただ時間タイマーで自動切れるようにしてくれるといいなと思います。『ワンちゃんのジャーキーにもオススメ』と書いてある割には!ジャーキーの目安温度が書いていなくて困ってググって調べました(^◇^;)オススメするくらいなら目安温度書いてて下さーい(´Д` )起動中の音は結構大きいです。我が家の愛犬は、4〜5カ月位のパピーで、初めてのジャーキーなので、ちょうどいい柔らかさのジャーキーになりました。水分がなくなる分だけ、味も濃厚になり味噌汁などに放つだけですぐに利用できるので便利です。愛犬へジャーキー作りの為に購入しました。。他の方にも聞く事は、タイマーがあったら尚良い、とのこと。商品の説明文に「ダイヤルを回して乾燥させる時間を設定するだけ。【大きさ】あまり大きいものだと、置き場所に困りますが、これは大きすぎずよかったです。8時間の乾燥だと、完全にドライではなく、少し柔らかいソフトジャーキーのような感じになりました。使いやすいです。皮ごと薄くスライスしたみかんはパリッとならなくても美味しいです。出来上がりが楽しみです。」とありますが!商品にタイマーはありませんでした……(゚∀゚;)ダイヤルは!温度設定のダイヤル……勘違いして買ってしまったので!最初にそこはえええってなりました。ただし、少し時間がかかります。薄く切った鶏胸肉を65度で7〜9時間感想させ!固くなった肉を金槌で叩いて伸ばすと完成。60℃設定で6mm厚の6時間乾燥してほぼ乾燥してました。温度設定については生暖かい風が出ていて「60℃?」と思いましたが、音と耐久性そして温風温度が若干気になる意外は良い商品だと思います。もっと機能やタイマーがついているものもありますが、値段が高くなってしまいますので、私にはこの商品で十分です。またいろんな果物や野菜で作ってみたいです。あと!音がけっこううるさいです。網にへばりついて剥がす時に破れます。スライスする時に、厚さに違いがあると、薄くなったものは、結構固くなります。【総評】値段を考えると!自分的にはいい買い物でした。同胞の取扱説明書には!肉の乾燥時間は載っていませんが!70℃で乾燥できるので!肉も大丈夫のようです。ドライフルーツを作るためではなくて!アイシングクッキーを乾かすために購入しました。使ってから納得でした。8時間くらいでしっとりジャーキーができました。【音】作動中の音は、少しうるさいです。 犬用に胸肉ジャーキーもつくりました。近いのは!布団乾燥機の音のようです。【追記】最近は!連続7時間間乾燥させてから!オーブンで10分焼いてます。音に関してはそれほどうるさくもありませんので!夜中の稼働もOKでしょう。愛犬のジャーキーを無添加で作れるというのがいいです。あと、若干の振動もします。これが一番作りたかったから満足です。夜に作り始めたので、まず5時間乾燥して、一旦止めて、朝、また3時間乾燥しました。タイマーはそれほど必要としないのですが、夜に利用するときは必要かなと考えて、タイマーコンセントは用意しました。りんご!バナナは一番高温で12時間たってもパリパリにはなりません。こんどはおつまみ用のビーフジャーキーでも作ってみようとおもっています。一回しか使ってないので、使用感はまだよくわからないです。アイシングは早く乾きました。無添加のジャーキーは喜んで食べてくれます。ただ蓋のビビリ音がきになることもありますので!通気口を塞がない方法で!抑えることも必要な時がありますが!殆どは蓋の位置調整で音がしなくなります。犬のジャーキー用に購入しました。筋なしささ身3本を薄くスライスして!トレイ2段使用して作りました。【使ってみて】愛犬用のささ身ジャーキーを作りました。物によっては肉を乾燥できないものもあるので!選ぶときにいろいろ調べました。 りんごはスライサーで切らない方がいいですね。温度調整できるので適温などを探りながらこれから使ってみたいと思います。仕方ないから!その後トースターで150度で10分やったら少しはパリッとしました。焦げやすいからもう少し温度下げた方がいいかもしれないです。愛犬のジャーキーを作るためにフードドライヤーを探していて!これにしました。【機能】主に愛犬のジャーキーを作るのが目的なので、この商品にしました。もう数時間やるといいのか分かりませんが!冷凍庫に入れて保存するからこれくらいで大丈夫かな〜〜。リビング続きの台所では厳しいので!洗面所で動かしてます。りんごで作ってみたらとてもおいしかったです。ただ、音が若干気になるので星は3つにしました。【値段】高すぎず!手が出しやすい値段です。残った野菜(長ネギやしいたけ等)を乾燥させて保存しています。